2010年 04月 30日
Re-search

で、昨日は久しぶりの〇〇水系へ・・・
一昨日かなりの雨量だったので、水量が心配だったけど遡行が困難な水量ではないみたい。
本命の本流リサーチは後にとって置いて、更に車を走らせ支流のマル秘大物ポイントへ入る。

岩化けのEMOYAN
b0151286_1246148.jpg

怪しい匂いのするポイントで浮かしたり沈めたり、手を変え品を変え挑む。彼がしつこくやると、大概何か反応あるんだけど・・・

海、川そして陸でも大物釣りのレフティーKくん
b0151286_1246295.jpg

果敢にポイントを攻めるが彼をもってしても・・・

結局ここでは綺麗な魚体だけど手のひらサイズばかり。数は出るが中々20センチの壁が越えられず 、飽きてきたので午後は目的の本流へ移動した。
b0151286_12465896.jpg


本流を一人で探るのは、結構労力がいるけれど今日は3人。略横並びで広がって様子を伺う。
ライズは無し。仕方なくそれらしいポイントを叩いていると、EMOYANにそこそこのサイズがヒット。
「おっ!こりゃ期待が持てる。」と思ったけど、後が続かず。
陽が傾いてプライムタイムにライズがポツポツ始まったけど、釣れたのは山女魚1(カワイイサイズ)にオイカワ奈央4。
夕暮れ、目当てのポイントで不発に終わり、帰り道何度も頭に浮かんだのは、先日、久しぶりに覗いた地元の釣具屋で・・・

自分「最近、〇〇水系の本流はどお?」
店主「いい感じですよ。本流と〇〇谷の合流下あたりの瀬で、27.8くらいの良型が結構釣れました。少しの区間しかやらなかったけど、その上下もいいんじゃないですかねぇ。」
自分「ふ~ん。」
早速、その水系に詳しいEMOYANに連絡すると、「あの親父はでかいのキープするからね。その良型の数匹は既に食卓にあがってるねぇ。」・・・の会話。

・・・次回、何処行こう?


   
[PR]

by yone-photo | 2010-04-30 12:48 | FlyFishing&Item


<< Trout Bum Diaries      M >>