2011年 08月 07日
Schlinge
スリングというと、web上では赤ちゃんの抱っこ紐が先に出てくるので、ここはドイツ語「シュリンゲ」で。

b0151286_122341.jpg


まぁ一寸した降下時に、手懸り足懸りになる所謂お助け紐だけど、応用範囲は広い。

過去、大崩の象岩のトラバースのところで、ワイヤを伝って進む際にビビる嫁のハーネス代りに使ったきり。
あの山の麓の大岩の渓では、登場の機会もあるかもしれないから、引っ張り出してきた。

・・・次回は一応持っていこうっと。
[PR]

by yone-photo | 2011-08-07 12:11 | OutDoor&Item


<< 2年ぶりに      What R40 ? >>