2012年 03月 19日
Expedition to Gifu
といっても、出張のついでだけど。

名古屋から電車を乗り継ぎ、待ち合わせの駅へ。迎えてくれたのは、お馴染みpapaさんと、以前から知り合いだけど初対面の、ぎじぃさん

早速、下見しつつ移動。
b0151286_1292410.jpg

この橋の架かる有名ポイントの河原で、冷たい風の吹く中でおっさん二人に見られながら、スーツから着替えて準備。

途中、日釣り券を購入して、先ず向かったのは郡上の吉田川。
b0151286_1295585.jpg

だら~とした鏡のような流れの中を二匹の大きな鱒がゆ~らゆらとクルージングしてます。…ん~ここ難しそう。
b0151286_12103581.jpg


それから、本流筋へ移動。所々釣り人の姿をみながら、とあるポイントへ到着。
b0151286_12111018.jpg

暫く様子を見ていると、渋いけどポツポツとライズ。「おっ!いいじゃん。」さぁ、行きますかと向ったのは、先ず自分たちの腹ごしらえ(笑)。
とあるお店で、地元の美味しい蕎麦を堪能。…ライズを見ても、ここで小一時間過ごすって余裕ね。
b0151286_12113468.jpg
b0151286_12115297.jpg

その後さっきのポイントへ移動。風が強くてライズが止んでる。
「ライズが始まって川に入ると遅いから、ウェーディングして待て!」とガイドpapaさんの言いつけを守り、川に浸かると冷たい。5.6℃!
一応、防寒対策はしてきたつもりだけど、それは九州バージョン(それも南九州型)。上半身は良いけど下半身特に足先は痺れて感覚無くなってきた。
あの二人はどうだろうと視線を向けると、結構平気そう。とくにpapaさんは随分浸かってるよ。
b0151286_12124693.jpg

…二人とも体脂肪高そうだしなぁ、冷たいの伝わりにくいんだろうな。

風が吹くとライズは止む。キャストするとライズは遠のく。
「川幅は広い。二人は9ft♯5クラスのロッド。自分のは8.3ft♯3。それ時点でハンデあるなぁ。
オオクマなんかの大きいやつが結構ハッチしてるけど、全く無視。何か解らん小さいヤツを喰ってるみたいだ。自分のbox にあるのは♯20が最少。それにバリエーションも乏しい。長良川ミッジングをリサーチしとくんだったなぁ。」とあれこれ考える事、数時間・・・。

時折、ライズを繰り返す下流にフライを送り込んで、漸くヒット!
b0151286_12132033.jpg

おぉ! 初アマゴ。 それも遠く離れた長良川にて(嬉)。
結局、ヒットフライはそう小さくなく、♯18のイマージャータイプ。
b0151286_1213476.jpg

いゃ~、河原でおっさん三人がワイワイ喜びました。何喰ってるか気になっていたのに、ストマック
を見る事もなくリリース。…適当だよねぇ(笑)。

すっかり満足したので、早々に着替えて温泉へGO!





市内のBalで、既に到着していたamagoさん、ヒゲさん、アラケンさんと合流。
b0151286_12143478.jpg

その後、仕事を終えてかけつけたHIDEMACHIさん、アンちゃんも加わって、加齢臭の漂い始めたおっさん8人で夜更けまで盛り上がって、お泊り組は深夜papaさん宅へ・・・。


翌朝、すっかり寝坊(あ、自分だけ)して、それからpapaさん知り合いのイタリアンレストランへ。
ここでも、すっかり椅子に根をはって数時間、食べるはしゃべるは…(笑)。
b0151286_12152146.jpg


で、食べかけのピザしか撮らんかった。

気がつきゃ、帰りの時間。papaさんに最寄駅まで送ってもらい、電車を乗り継ぎ空港へ・・・。

楽しいときは、あっという間に過ぎるもの。
・・・また行きます。R40のみなさん、次回も宜しく。
[PR]

by yone-photo | 2012-03-19 12:15 | FlyFishing&Item


<< 久しぶりの…      TMC Handy Hackl... >>