2014年 04月 21日
19日
土曜日、曇天で午後は雨脚が強くなるとの予報だったので、出来るだけ移動距離が短くて、昨年は行ってない場所を考えながら、家を出る。

目指した場所は、219号から265号へ走り、1時間半ほどのとある場所。

着いてすぐ目についたのは・・・
b0151286_12332818.jpg


昨年からみたいです。
一頃、大物フィーバーで賑わった川だから、荒れた感じもしていたし、一定期間の禁漁指定は良いかも。
ついでに、河原を散歩したのですが、昨年から禁漁に入ったせいか、釣り人の痕跡(餌箱、釣具の屑、飲食物のゴミ)は、見当たりませんでした。
よく釣りあがったポイントでは、魚の姿も多数確認できました。・・・密猟者が来たら一発で終わりだけど。

引き返して、県境方面に向かい、これまた久しぶりのポイントへ。

良い流れはあり、虫もかなり飛んでいたので、暫く川辺に座って様子を見るも、ライズは無し。
適当に叩いてみると・・・居ます。 同じ流れに1.2匹は必ず。
・・・但し、みんな同じサイズ。さっきから、同じ魚を繰り返し釣ってるような錯覚起こすほど。
一応、参考までに一枚。
b0151286_12333167.jpg


こんな感じのばかり ^^;
・・・流石に飽きて、昼過ぎに納竿。

駐車した場所で、見つけたコレ。
b0151286_12372735.jpg


おそらく、タラの木と思われるのだけどここらに2.3本あり、芽はだいぶ伸びてました。大好きな山菜なのだけど、自生しているの見てもそれであるのか、自信がない。お恥ずかしいですが ^^;

この写真みて解る方、いらっしゃる?
[PR]

by yone-photo | 2014-04-21 12:39 | FlyFishing&Item


<< 岩、花、水、樹・・・そして魚      flies >>