2014年 06月 09日
雨上がり
ここのところ、ウェーディングシューズの乾く暇がありません。
・・・干してたら、梅雨入りした途端の連日の雨で、濡らしてしまっただけなんだけど ^^;

先月、一度行った場所へ、再チャレンジ。
b0151286_10435170.jpg


ほんとは予定地ではなかったが、今迄通った事の無かった峠道を辿って、ついまた ^^;
b0151286_10441218.jpg


曇天で涼しい、釣り人いない、少し増水、でも濁りなし。虫は飛んでいないけど、好条件。

先ずは、昨夜巻いたフェザントとコパーワイヤでボディを作った、赤アント。
流心の脇から出て、フッキング後、自ら脇の水溜りに入ってくれた、一匹目。
b0151286_10452236.jpg


面倒臭かったので、さっと水気を取り、もう一度流すと、流し始めから影が現れて、フライを先回りする様に瀬尻で喰ってきたのは、良い感じの綺麗な山女魚。縦長パーマークのカッコイイやつ ^^。
b0151286_10445027.jpg


此処のプールで、あと2匹追加したけど、タイイングが甘かったのか、ハックルがほどけてグニャグニャ ^^;

上流に移動して、釣友が先日、尺物とやり取りした場所へ。
プールの下流側で様子見で叩くと、また一匹。
b0151286_12303874.jpg


更に。・・・今日は、反応良し!
b0151286_10493314.jpg


プール中ほどにある、でかい沈み石の辺りを、脇の大岩の上からそっと覗いてカディスを流すと、一発で例のヤツ(と思われる)が喰ってきました。流れを跨いで、いきなり自分の立っている大岩の下に潜り込み、グラスロッドのバットはぐわ~んと弧を描く。・・・「ひゃ~どうしよう?!」と、脇に降り暫く耐えていると、幸運にも岩の下から出て、流心の表層に出てきた。・・・なんか赤っぽい?・・・虹?
束の間、ヒットした沈み石の方へ、流心から次の筋へ移る動きを見せた瞬間、フライがフワ~と宙に舞いました。あっけない幕切れ。
同じ場所から出てきたので、居ついてるやつとは思うけど、釣友が掛けたのと同じヤツかどうかは判らない。
虹か山女魚か? バラしたので解らないまま。ただ、此処で、あまり赤い山女魚は、見かけない・・・。
と、色々考えながらも、気をとりなおし、今度は左岸側へ移動。

この日は、やる気のあるヤツが多くて、その後も好反応。
b0151286_10503249.jpg


昼過ぎには、満足してあがりました ^^。

帰りに、ばったりこの方と遭遇したのだけど、釣果はどうだったのかな?
b0151286_10515160.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-06-09 12:56 | FlyFishing&Item


<< 再び・・・      Site Fishing >>