タグ:STYLUS XZ-2 ( 19 ) タグの人気記事

2014年 09月 16日
久しぶりの・・・
日の出前に家を出で、向った先はGW以来の花崗岩の源流部。
b0151286_107167.jpg


GW以来のモッチーさんと ^^。
b0151286_1074171.jpg
b0151286_1081376.jpg


頻繁に人が入っているのか? 以前より反応は渋く、浮いてる魚も見当たりません。
b0151286_1012582.jpg

なんとか数匹。・・・小さいけど、美人の山女魚たち。
b0151286_1011818.jpg

b0151286_10132936.jpg


脱渓前の最後の堰堤の上に立って振り返ると、モッチーさんがロッドを撓らせています。
おぉこれは、良型かも?!
・・・この源流部にしては、まずまずのサイズを釣り上げていました。水の少ない堰堤の際の石の下に隠れていたみたいです。
二匹目のどじょうならぬ山女魚を狙って、自分も反対側の際を流すと、一投目に出てきました(驚)。
走らせず、ゆっくり抜き上げて無事キャッチ ^^。

二匹仲良くツーショット!
b0151286_101345100.jpg


この後、直ぐ横の沈み石の際を流すと、「モワッ」と大きな口が!・・・しっかり咥えたと思って、合わせるとすっぽ抜け! 3匹目ならず ^^;

更に上に移動するも、反応は芳しくなく、里に下りました。

午後、前日入った人が、ハヤしか釣れないと言っていた流れで、モッチーさんが見事に本流タイプの
逞しい山女魚を釣りあげました(BLOGかFBにアップするはず)。・・・此処でも、二匹目を狙ったら、嘘みたいに出ました。・・・但し、午前中の三匹目と同様にグッとかかった後にすっぽ抜け!・・・グッという感覚だけが手元に残って・・・^^;

さぁ、禁漁間近、来週も行きますよ~
[PR]

by yone-photo | 2014-09-16 12:36 | FlyFishing&Item
2014年 05月 16日
william joseph RipTide WATERPROOF
長いこと、カメラを入れて持ち歩いていた、SIMMSのロールトップ型のウエストバッグを処分して、ちょっと違う
タイプに更新しました ^^。
以前より、コンパクトなカメラを持ち歩くようになったので、入れ物もサイズダウン。
SIMMSのと同じような防水ファブリックで、まぁまぁ擦れにも強そう。
ウエストベルトのフィット感は、こっちのほうが良いかな。

b0151286_865655.jpg


但し、内部に保護クッションが無かったので、内寸計ってコレに合いそうな、クッションBOXを探しました。
ETSUMIのフレキシブルタイプのSサイズが、ほぼジャスト ^^。
ミラーレスカメラとスペアレンズが、すっきり収まりました。

b0151286_87211.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-05-16 08:07 | Camera
2014年 05月 08日
グリーンランドへ
5日、6日は、子供達のリクエストに応えて、熊本のグリーンランドへ行きました。
三井グリーンランドという名前であった頃に行った時から、およそ30年ぶり。
「こんなだったかなぁ?」って思うほど、意外に大きかった。

b0151286_9124134.jpg


夕方まで遊んだ後、一旦ホテルに戻り早めの夕食を済ませて・・・
b0151286_9131855.jpg


夜の部開始。
9時まで、ガッツリ遊びました。
b0151286_9133073.jpg


・・・疲れた。
[PR]

by yone-photo | 2014-05-08 12:25 | 日常
2014年 05月 07日
岩、花、水、樹・・・そして魚
年に1,2度は顔を合わせるメンバーと、花崗岩の渓での釣り。
b0151286_12395234.jpg


ダイナミックな巨岩がゴロゴロ。
b0151286_12401281.jpg


新緑に映える山桜や、ミツバツツジにアケボノツツジ。
この時期の山の釣りは、清々しく心洗われる。
b0151286_12395850.jpg

b0151286_1241962.jpg

b0151286_12415262.jpg


流れにそっと送り込んだフライに、素直に飛びつく山女魚たち。
b0151286_12415851.jpg

b0151286_1242153.jpg


このぐらいがこの日のMAXかな?!
b0151286_12431737.jpg


・・・釣ったのは、この人だけど ^^;
b0151286_1243384.jpg


少し、下流に場所を替え、暫く釣りあがると、開けた場所で定位するやつが居たり、オドリバエの下をずっと泳いで時折ライズするのが居たりと、サイトでの釣りも楽しめました。サイズは小さいものの、何より綺麗な山奥の魚 ^^。

b0151286_1245393.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-05-07 12:46 | FlyFishing&Item
2014年 04月 21日
19日
土曜日、曇天で午後は雨脚が強くなるとの予報だったので、出来るだけ移動距離が短くて、昨年は行ってない場所を考えながら、家を出る。

目指した場所は、219号から265号へ走り、1時間半ほどのとある場所。

着いてすぐ目についたのは・・・
b0151286_12332818.jpg


昨年からみたいです。
一頃、大物フィーバーで賑わった川だから、荒れた感じもしていたし、一定期間の禁漁指定は良いかも。
ついでに、河原を散歩したのですが、昨年から禁漁に入ったせいか、釣り人の痕跡(餌箱、釣具の屑、飲食物のゴミ)は、見当たりませんでした。
よく釣りあがったポイントでは、魚の姿も多数確認できました。・・・密猟者が来たら一発で終わりだけど。

引き返して、県境方面に向かい、これまた久しぶりのポイントへ。

良い流れはあり、虫もかなり飛んでいたので、暫く川辺に座って様子を見るも、ライズは無し。
適当に叩いてみると・・・居ます。 同じ流れに1.2匹は必ず。
・・・但し、みんな同じサイズ。さっきから、同じ魚を繰り返し釣ってるような錯覚起こすほど。
一応、参考までに一枚。
b0151286_12333167.jpg


こんな感じのばかり ^^;
・・・流石に飽きて、昼過ぎに納竿。

駐車した場所で、見つけたコレ。
b0151286_12372735.jpg


おそらく、タラの木と思われるのだけどここらに2.3本あり、芽はだいぶ伸びてました。大好きな山菜なのだけど、自生しているの見てもそれであるのか、自信がない。お恥ずかしいですが ^^;

この写真みて解る方、いらっしゃる?
[PR]

by yone-photo | 2014-04-21 12:39 | FlyFishing&Item
2014年 04月 16日
flies
ここ数回の釣りで、手持ちフライを大分消耗したので、久~しぶりにフライを巻きました。・・・といっても、4,5個巻いたところで、飽きちゃいましたが ^^;


先日は、♯18の半沈みCDCダンタイプが、ヒットフライだった。渇水気味でクリアな流れの場所ばかりだったので、細く小さなシルエットのフライが良かったのかも?!
但し、ライズの釣りでは使えても、叩きあがりでは、耐久性(浮力)に難ありなので、どちらでもOKの初歩的なパラシュートにした。
ボディーは8/0スレッドにコパーワイヤーのみ、スレッドカラーは黒と赤の2タイプ。
ブヨみたいな羽虫をイメージ。
b0151286_8142571.jpg


また、良い釣りできればイイな。
b0151286_8151612.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-04-16 08:15 | FlyFishing&Item
2014年 04月 15日
4月
2回目の釣り。
昨年の同じ頃に、真昼間に良い釣りをした憶えがあった川へ。
曇り空、でも寒くはなく、水は少ないが、濁りはなく、虫もチラホラ飛んでいる。
釣り人の姿はなく、川辺に降りて辺りを見ても、足跡一つない ^^。
b0151286_932571.jpg


小さいプールの奥で、ライズ発見。
♯14のコンパラダンを流すと、見に来たやつが引き返した ^^;
暫く様子を伺うと、♯18以下の小さい羽虫にライズしている。
余りないフライバリエーションの中から、サイズと色目だけは合いそうなフライに代えた途端、ヒット。
b0151286_9345350.jpg


小さな三兄弟 ^^。
b0151286_9331267.jpg


その後、ちょっと上の岩場の脇のスリットで、やる気のあるライズ発見。
・・・でも、自分には、フライを流すのが難しい流れ。
ダメ元で、流すと一発で喰ってくれた、自分の好きな、パーマークが縦長模様のヤマメ \^^/
b0151286_9353085.jpg


良い釣りができたし、雨も降りだしたのもあって、ひとまず車に戻って休憩。
・・・雑誌を読んでいるうちに、ウトウトして眠りこんじゃいました。
b0151286_936761.jpg


サイドドア開けっ放しだったので、降り込んだ雨で足元ビショビショ ^^;
[PR]

by yone-photo | 2014-04-15 12:25 | FlyFishing&Item
2014年 04月 07日
ひと月ぶりに・・・
1日の解禁から、ひと月ぶりの釣行。

花冷えで、山間部の午前中の気温は7℃。・・・冷える~^^;
b0151286_948936.jpg


山間の山桜や菜の花が、曇り空に鮮やかに映えます。
b0151286_9481265.jpg


10時を過ぎる頃から、チラチラと虫が飛び始め、緩い流れの筋や、プールでライズが始まりました ^^。
b0151286_9485276.jpg


何時もの♯16のコンパラを流すものの、見切られ反転。
この日は、18以下の小さいCDCダンの半沈みがヒットフライ。ライズポイントに流すと、すんなり喰ってくれました。
b0151286_9495999.jpg

b0151286_9501878.jpg


体色や幅の違いから、昨シーズンの稚魚の年越し(色濃い、ヤセ型) と、解禁前放流(体色薄い、丸体型)の二通りのタイプだと思われるのが釣れたけど、サイズは殆ど同じ。
b0151286_952244.jpg

b0151286_9521690.jpg


・・・まぁ、数は釣れました^^;
[PR]

by yone-photo | 2014-04-07 12:31 | FlyFishing&Item
2014年 01月 21日
effect
日曜日に撮った、風景写真を加工してみました。XZ-2のARTフィルターで撮影した画像をベースに、色調やシャープネス等、諸々弄って・・・こういう遊びも好きです。

b0151286_1414431.jpg


何となく、昔の山下達郎や大滝詠一のレコードジャケット風 ^^。

加工前

b0151286_14152691.jpg


加工後

b0151286_14152386.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-01-21 19:31 | 日常
2014年 01月 20日
beach glassを探しに・・・
日曜日、予てから娘と約束していたビーチグラスを探しに、青島方面に行きました。

ビーチグラスとは・・捨てられた瓶やガラスの破片が、波や砂に揉まれて角がとれて丸くなり、表面が曇りガラスのような風合を呈するもの。

青島から少し南下して、白浜に向う。
海水浴は、人の多い青島を通り越して、ここに良く行ったものです(ここも人多かったけど)。
昔ここで、綺麗な貝殻やビーチグラスを見つけた記憶が有ります。
白浜は、小さい貝殻やサンゴの破片が混じり、砂浜がその名の通り白い浜。


天気も良くて、風もわりと穏やかな、ビーチコーミング日和。
先ずは、腹ごしらえね ^^。

b0151286_105236.jpg
b0151286_10523598.jpg


砂浜に降りて、スタート。始めはチビ達も、真剣に探していましたが、そのうち貝殻やカニの死骸にはしゃぎ、段々そっちが面白くなってきたようで・・・^^;
b0151286_10572259.jpg

b0151286_10585495.jpg


それでも小一時間うろつき、幾つか採れたものの、表面は曇りガラスっぽい感じになっているけど、形は
まだ破片に近いやつばかり。中々、丸く綺麗な形のものは見つかりません。そんなものでも、チビ達には嬉しいみたいで、持ってきた袋に入れてました ^^。
b0151286_1059181.jpg

b0151286_1141849.jpg


青島にも行ってみたけど、ここの砂浜では収穫ゼロ。ただのウォーキングになりました ^^;
・・・青島まで歩いたの何年振りだろ?
b0151286_10594121.jpg

b0151286_110876.jpg

b0151286_110384.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-01-20 12:33 | 日常