タグ:XF35mm F1.4R ( 24 ) タグの人気記事

2015年 10月 20日
紅葉Trecking 続き
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by yone-photo | 2015-10-20 07:50 | OutDoor&Item
2015年 10月 13日
Autumn FAMI CAMP
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by yone-photo | 2015-10-13 12:33 | OutDoor&Item
2015年 10月 01日
BlackDiamond Voyager
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by yone-photo | 2015-10-01 12:21 | OutDoor&Item
2015年 08月 19日
Hexa plate
某ODショップが企画して、とある鉄工職人が製作した、ソロ用鉄板焼プレート(^ ^)
b0151286_09585360.jpg
特徴は、名前の通り「六角形」
自分の名前の、刻印も入れて貰いました。
これも、ジーパンのカットした裾を利用して、カバーに(^ ^)
b0151286_10034212.jpg

[PR]

by yone-photo | 2015-08-19 09:55 | OutDoor&Item
2015年 08月 18日
LODGE スキレット6 1/2インチ
諸事情があり、5か月ぶりのアップです。
5インチ持っていたけど、余りに小さ過ぎ(^ ^)
買い直し。
格安だったので、今度は蓋もセットで購入。
b0151286_16065891.jpg
ジーパンをカットオフして、要らなくなった裾を利用して、カバーも作ってみました。
学校で、裁縫を習い始めた娘が、袋縫いで仕上げてくれました (^ ^)
b0151286_16113275.jpg
下手くそなステンシルは、自作^_^

[PR]

by yone-photo | 2015-08-18 19:02 | OutDoor&Item
2014年 09月 24日
雨上がり
2週続けて、モッチーさんと釣行 ^^。

雨上がりの山里。
b0151286_958444.jpg


昨夜の小雨の滲みる、緑紅葉と彼岸花。
b0151286_9592745.jpg
b0151286_1003422.jpg


そんな所で、ゆっくり楽しみました。
b0151286_101253.jpg

b0151286_1014420.jpg

5.6月に調子の良かった場所では、モッチーさんが早々にロッドを撓らせ、意外な一匹。・・・ここで見るのは初めて ^^;
その上の瀬でも、数匹確認できました。・・・今後、この川どうなるの?(モッチーさんのFBかBLOGでチェック)

もう一匹のライズの主は、小さいけど綺麗な秋山女魚。この日、写真に収めたのはこの一匹のみ。
あとは、サイズダウンするばかり ^^;
b0151286_102679.jpg



支流や、本流の上流部へと移動しましたが、チビばかり・・・本流上流部は、ほぼ沈黙。釣り堀跡に虹でものこっているかと思いましたが、影も無く・・・
b0151286_103196.jpg

b0151286_1033223.jpg

沈黙の上流部に移動する前に、モッチーさんは、先週に引き続き見事な一匹を釣りあげました。(FBかBLOGでチェック)。

お昼には引き揚げ、温泉に浸かり一休み。
b0151286_1043898.jpg

アイスを欲張るオッサン ^^。
b0151286_1052994.jpg

・・・230キロの道程を帰るモッチーさん、お疲れさんでした。・・・釣れたからイイよね(笑)。
[PR]

by yone-photo | 2014-09-24 12:35 | FlyFishing&Item
2014年 06月 26日
PRIMUS EX-3240B
b0151286_8212255.jpg


探した。待った。やっと見つけた。・・・しかも、デッドストック。即決で、買いました ^^。

発売当時は、PRIMUSを扱う店舗には、大抵置いてあったみたいだけど、
自分の住んでいる地域で見かけるのは、でかい2257や、小さい2245ぐらい。
こういう、特別なシリーズは廻ってこない ^^;

ランタン自体は、一つ小さい3230でも良かったけど、自分の拘ったのは、数字の後の「B」!
真鍮(Brass)のB!

b0151286_8221387.jpg

真鍮独特のマットな輝きと、使っていくうちに変化する色合いが、好きなのです。

b0151286_8225995.jpg


長いこと、ヤフオクでアラートかけていたのだけど、出物はジャンク品か、BでなくS(シルバーかステンレスのS)シリーズが多く、中々思うような物に出会えない。
たまに程度の良いのが出ても、出品時からバカ高い値段。

・・・とはいえ、今回は思い切って、結構払っちゃったけど ^^;

マントル火入れ儀式を行い・・・
b0151286_8234710.jpg


ガスランタンとは思えないほど、静か。シュ~シュ~音が殆ど聞こえない ^^。

あぁ、キャンプしたいなぁ。
[PR]

by yone-photo | 2014-06-26 12:20 | OutDoor&Item
2014年 06月 02日
Site Fishing
週末、以前から行ってみたかったところに、岩魚釣りに行ってみました。
この日は、軽く30℃越え。下界はかなり暑かったですが、標高1,000メートルを超えた辺りからの自然林の中は、快適でした ^^。
b0151286_1115216.jpg


入渓地点から、虫は多く、暫く眺めているとライズもチラホラ。
浅い流れの岩の横に着いてた一匹。
b0151286_1116140.jpg


可愛い岩魚 ^^。
b0151286_11264555.jpg


ちょっとしたプールには、岩魚、山女魚が混じりクルージンク゛してました。
結構大きな岩魚のライズの一発目をしくじったらそれっきりで、その後何食わぬ顔で、中層を悠々泳いでいました。

中々、サイズは上がらない~ ^^;
b0151286_11204343.jpg


同行者の釣った一匹。・・・これが、この日一番のサイズ。
b0151286_11211948.jpg


3人で入ったのだけど、其々が程々に岩魚、山女魚を釣りました。

その後、もう一寸下流に入りましたが、先ほど入った区間のように浮いてる魚が少なく、暫くして見つけた黒い影。
緩い流れの脇で、てっきり岩魚と思ってフライを流してみると、喰ってきたのは山女魚。
b0151286_11214447.jpg


岩魚ポイントっぽい所に着いてると、顔も丸くて岩魚っぽくなるの?^^。
b0151286_1123171.jpg



釣り始めが昼過ぎだったので、そう長い区間を釣ったわけではないけれど、そこそこ魚影は居ました。
始めに入ったところには、何匹か大きな影はみたけど、この日は残念ながら喰ってくれなかった。

また、行ってみたいところでした。
b0151286_1125196.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-06-02 12:54 | FlyFishing&Item
2014年 05月 19日
水清き渓へ
週末、県境近くの渓へ出かけました。
早朝、街に近い下流部から、様子を見て(下流部で、良い釣りした人の情報有)廻りましたが、反応はなく、少しずつ上流に移動しながら、目ぼしいところで2,3回竿を出しつつ、結局10時頃には上流部のポイントに着きました。
b0151286_10114761.jpg


橋の上から、暫く様子を見ていると、ライズ発見。
脇に駐車し、河原へ降りました。

何時もながら水は済みきり、冷たい!
b0151286_1011785.jpg


さっきから、付けっ放しの♯14のパラシュートタイプを試しに流すと、下からスゥ~と浮いてきたけど、見切って返る。
ライズを暫く見てると、前回の川同様、反応している虫のサイズが小さい。
このところ反応の良い♯18サイズの黒系パラシュートを流すと、一発。

綺麗な山女魚が、素直に喰ってくれました。
b0151286_10135129.jpg


好きな縦流れパーマークの山女魚。

この後も暫く、ポツポツ釣れ、河原の脇に石囲みで生簀を作って、また数匹まとめ撮りしようと活かしておいたら、思いのほか早く回復して、元気よく跳ねて流れに戻っていきました ^^;
この時の山女魚は、其々模様が違っていて、丸いパーマークも居れば、マダラのように斑点の多いヤツ、花崗岩の渓特有の白っぽいのや、逆に普通に濃い体色と、・・・放流時期や、放流した養魚の種類が区々なのか???です。

釣友と合流し、午後は支流の奥深く源流部へ。
b0151286_1014225.jpg


小滝、中滝の連続する源流を、時には高巻きしながら釣りあがると、細い流れにも山女魚は居ました。
ちょっとした滝壺では、良型の真っ赤な山女魚が釣れたのですが、抜き上げた際に足元の小さい水溜りポチャン ^^;
流れから離れた、水溜りなので探せない事もないだろうとは、思ったのだけれど、まだまだ先には良いのが良そうな気がして、スルー。・・・結局、此処から先では、それ程良いサイズは居なかった(ちゃんと、山女魚は棲んでいたけど。)

イブニングに向けて良い時間になったので、午前中に反応の良かった場所へ。
少し下流から入り、探索中の釣友。
b0151286_10182335.jpg


虫がそれ程飛んでないのか、ライズはまだ始まる気配無く、叩いて上がるものの余り芳しくない。
そんな中、釣りあがっていると、上流で釣友のロッドがぐぅっと曲がっている、暫くやり取りしているうちに、残念ながらバラしてしまった様子だったけど、あれがこの日一番のサイズだったはず。
・・・本流では、度々大物釣っている彼が、後で聞いたら「尺はあった。」って言っていました。残念!

自分はというと・・・暫く沈黙の後、漸くライズを見つけて、何とか釣って、その一匹でこの日は締めました ^^。
b0151286_10145093.jpg


小さいけど、お腹パンパン ^^。

・・・次回、行けるのは2、3週間後かな? 当面、タックルのメンテや、ロストしたフライの補充で過ごします ^^。
b0151286_1027585.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-05-19 12:24 | FlyFishing&Item
2014年 05月 16日
william joseph RipTide WATERPROOF
長いこと、カメラを入れて持ち歩いていた、SIMMSのロールトップ型のウエストバッグを処分して、ちょっと違う
タイプに更新しました ^^。
以前より、コンパクトなカメラを持ち歩くようになったので、入れ物もサイズダウン。
SIMMSのと同じような防水ファブリックで、まぁまぁ擦れにも強そう。
ウエストベルトのフィット感は、こっちのほうが良いかな。

b0151286_865655.jpg


但し、内部に保護クッションが無かったので、内寸計ってコレに合いそうな、クッションBOXを探しました。
ETSUMIのフレキシブルタイプのSサイズが、ほぼジャスト ^^。
ミラーレスカメラとスペアレンズが、すっきり収まりました。

b0151286_87211.jpg

[PR]

by yone-photo | 2014-05-16 08:07 | Camera