人気ブログランキング |
2009年 06月 23日
幻談
b0151286_13294860.jpg


他五篇。幸田露伴 著

購読している「フライの雑誌」のエッセイの中で、この話に触れてあり興味を惹かれたので読んでみた。

幻談・・・怪談めいた物語だが、江戸前の風情や釣りが出てくる。

けいず→黒鯛(チヌ)の二段引きの件など、子供の頃に従兄弟の兄ちゃんに竹の延竿に棒浮で、釣りを

教わったのを思い出す。

他四篇も大正末期から昭和初期の執筆で、今では使わない言葉や知らない物が出てきて難解ところも

あるが、それでも読み返せば浮かんでくる情景に引き込まれ、時間を忘れて読み耽った。

昔の人々の所作は粋に感じます。

by yone-photo | 2009-06-23 14:28 | Movie&Music&Books


<< 夕空      元気を貰った出来事 >>